アルダのダ~2ndシーズン~

駄文を連ねることしかできない

20170529の日記

今日はとにかく眠った日だった。ここ数日はとにかく眠い。たぶん体が生きることを拒否している。何もしたくない。二度と目覚めたくない。このまま眠りについたまま二度と目覚めなかったらどんなにいいことか。苦しみなく死んでしまいたい。

 

午前中にバタイユのランス大聖堂を読んだ。バタイユほどの人でも黒歴史みたいな文章を書くのだなぁと感慨深かった。でもその後にきちんとそれを埋め合わせる文章をガンガン書いていくのは驚くべき気力の持ち主だと思う。ボクだったら自分の書いたしょうもない文章にまともに反することなんてせずに、それを無かったことにして全然違う話を書くだろう。そうは言っても馬鹿なのでバタイユの文章のほとんどはよくわかりません。君がいなくちゃダメなんだとサクラダリセットに出てきたガラス玉は、ボクは眼球だと思うのですがどうなのでしょうか。

 

その後、日ユ同祖論の本を読んだ。宗教性はあんまり関係無いなぁ。頑なに旧約聖書をタナハと呼んだり、十戒の第1戒を私は神である。から始めたりするあたり、きちんとユダヤ文化に対する理解はあるんだなと思った。そこまでわかっている人がなんで神輿と契約の箱は似てる!で終わらせてしまうんだ。どうして似てるのかを問うところまでやるのが誠実な論じ方じゃないんだろうか。神輿で言うなら古代エジプトの神託行事も神の形を型どった神輿の傾く向きとかで決めていた気がする。普遍文化なのでは。

 

その後に講義に出て、実写版orangeを見た。アニメ版に比べると尺は削られているし、須和の翔を生かすと好きな人と結婚する未来を失ってしまうという葛藤があまり描かれないなど要素も削られていた。その分、翔の救済物語としては筋がハッキリしていたので分かりやすかった。過去に手紙を送るところでも、原作通り、海にはバミューダトライアングルのような時間の流れが狂った場所があるから、海に流せば過去に届くかもしれないと超絶理論をかますより、土に埋めた手紙が何故か過去に届くという説明不足なくらいの描写でちょうどいいと感じた。奇跡が起きるのに理屈はいらない。意志だけあればいいんだよ。後、漫画の実写化はとやかく言われることが多いけれど、登場人物が感情を露わにする場面できちんと俳優が顔を崩せるという点では確かなメリットになりうると思う。アニメで適切に顔を崩すよりは、人間の役者が適切に顔を崩した方がコストが低い。それが活きるかどうかは作品によるとは思うけど。翔に伝言!は実写版でもカットされていません。

そんなこんなでもう寝る時間です。明日が来なければいいのに。生きる意味がわからない。ボクが笑って生きていいはずが無い。幸せになりたい。orangeもガーリッシュナンバーも根底にあるのはこの感情です。大事にして生きましょう。おやすみなさい。

 

20170529の日記

今日は花澤香菜さん主演の「君がいなくちゃダメなんだ」を見た。

全体的に舞台っぽさを感じる演出で、何なんだろうと思っていたら、終盤にそれを上手く回収されてしまった。負けてしまったな〜。勝てるようになりたい。声優って普通の役者に比べて虚構性が高くあるべきだと思うし、現実に実在しうる人間ではなく、ある種のキャラクターとして声優の演技をガンガン使っていくのは上手いなと感じた。声優の同一性は肉に属しますが、声はその同一性から外れることが出来る。この性質は違和感なく同一物語の中で複数人を演じられる強みに繋がる。そう結論付けないと、近くにいる女性を勝手に自分の理想像に結びつける痛いオッサンの空想を映像化した作品になってしまう。詳しくは本編を見てください。ボクはちょっと気持ち悪く感じました。今期アニメで言うとレクリエイターズみたいな気持ち悪さがあります。

それはそれとして、人生で生きる意味を見失ってきました。ボクにとっての生きる意味は、他人の才能をのんびりと貪りつつ、馬鹿話を残していくことなのですが、このままではそれをする気力も社会に吸い取られそうな状況です。生きていく意味がなくなってしまうし、実質今年度までの命みたいなもんです。死ぬのに向けていろいろと身辺整理をしなくてはいけません。余命数ヶ月の患者はこんな気持ちなんだろうね。何故か心には不思議な落ち着きがある。

さようなら、お父さんお母さん。先立つ不孝をお許しください。きっと天国にはいけないだろうけれども、地獄からお2人の幸せを祈っています。今までありがとうございました。

 

それではおやすみなさい。さようなら。

20170521の日記

今日は午前中に就職活動をして、午後はのんびり学祭を見て回った気がするけど、実際のところそんなに見てなかった気がする。諸々の反省点が見えてきた日だった。とりあえずフォローできるところはフォローして次に繋げていきたいですね。頑張ります。

 

それはそれとして、全く生きることに希望が見いだせません。きっと生まれるべきではなかったのだと思います。しょうもない雑務のことばかり考えるのじゃなく、愛とかアルバニア共和国とかガーリッシュナンバーとかのもっとこの世に意味を生み出せるものについて考えていきたい。才能も天運も努力も足りないので出来ない。前世のボクは相当悪人だったらしい。好き勝手しやがって。早く解脱してぇ。人間はちゃんとしていないし、人間を殴ったからと言ってちゃんとした人間になるわけではない。ただ、ダメな人間と素晴らしい主があるだけだ。早く素晴らしい主の顔を見るために天命を全うして天の国に至りたい。そのことだけが人生の希望だ。あと、全人類の救済。ボクに救ってほしい人を募集しています。連絡はTwitterかメールアドレスまで。よろしくお願いします。

 

それでは、おやすみなさい。

20170520の日記

今日は午前中に筆記試験を受けた後に、自分が主催するアニクラに行ってVJをした。誰にとっても楽しいイベントを作り上げるためにはいろいろと課題は多い。少なくとも参加しているDJから文句が出てくるような状況は避けていきたいですね。ボクがいろいろと動かせる期間はあと少しですが、できる限りのことはして、残りは優秀な後輩達に任せたいと思います。体のいい全投げってやつです。や、ちゃんとOBになったらお金は出すからさ。好きにやっちゃって下さい。期待しています。

 

就活の方は課題が何なのかすらよく分かっていない。なんかやればやるほど分からなくなってくる。最近、気がついたのは就職活動で勉強に限らない賢らさという意味合いで頭がいいことは損だなぁということです。アホの方がこのゲーム、うまく立ち回れるんじゃないか。詳しくは朝井リョウの何様を読んでください。就職活動が上手くいく人間が魅力的であるはずがないということがよく分かります。ボクも人間的魅力を全部投げ打って就職活動に励んでいきたいですね。現状は人生が終わりに向かっていく音だけが聞こえる状況です。卒業までには自殺しておきたいですね。就職先は煉獄になると思います。希望部署は煉獄の亡者の休憩所で水を施す仕事です。天にまします我らが主よ、ご検討していただければ幸いです。それでは、何卒よろしくお願いします。

おやすみなさい。

20170517の日記

今日は面接を受けに行った。

その後に、もろもろの作業をしてから講義を受けて、ワークショップに参加してから、家に帰って作業をした。

うーん、充実してるんだかしてないんだか。就活は全然順調じゃないし、1次面接から先に進んだ経験がありません。なんというか面接が下手過ぎるな。人生は何も出来ない気がしてきたぞ。

そんなこんなで、おやすみなさい。

20170516の日記

今日は、朝起きてちまちまとしたことを済ませてから大学に講義を受けに行った。それから、講義が終わって次の日の講義の準備を初めて、気がついたら23時だった。あれ、明日の面接の準備が何も出来ていないな。真面目に学生をやっていたら就職活動をするの無理なのでは。そもそもちゃんと生きている人間に労働をする暇なんてあるわけがないという思いが強まった。労働をしない方がより社会に対して益をあげる人間もいるということを認めてほしい。ここでいう社会とは地上ではなく天のことを指します。

ここ数日は、いろんな面接に落ちた連絡が来ていて精神的にかなり追い詰められてきたのを感じる。いや、それでも他の人に比べたら恵まれている方ではあるんだけど。なんだろう。それでも何かを間違っている気しかしない。人間として生きるの無理なのでは。生まれてきたのが誤りだった。善く生きられない。善く生きられない。それだけが心残りだ。

おやすみなさい。

20170511の日記

今日はなんにもない日だったので、はんなりした。いや、メールの返信とか履歴書を書くとかサークル周りの雑務とかやることはたくさんあった。

いろいろやるべきことが溜まってくると、人との対話が必要な分野まで自分で全てやろうとしてしまってよくないということを実感する。みんな、ボクと同じ対象に同じくらいの熱意で何かをしているわけではないし、やる気がなくてもこれだけはやって欲しいことを明確にしていろいろと進めていきたい。とりあえず、巻き込んでしまったからには楽しんでほしい。

そんなこんなで、今日も寝る時間だ。

人間に出来ることは限られている。睡眠もきちんと取らなきゃやれることもやれなくなってしまうし、きちんと取れるようになりたい。明日は面接もあるし、少し憂鬱だけど寝るしかない。明日が来てほしくない。おやすみなさい。