アルダのダ~2ndシーズン~

駄文を連ねることしかできない

MOST以上の“MOSTEST”

「MOST以上の”MOSTEST"」エーコ(伊瀬茉莉也)/シルヴィア(佐倉綾音)/レベッカ(井上麻里奈)

ボクの中ではよく「木戸衣吹さんが歌ってたっけ?歌ってないや」とファンタスティックなQ&Aで誤解する曲としてランキング1位を飾っています。ロッキングオンで締めるのでロキノン系の曲です。繋ぎづらいのでボクはそんなに好きじゃないです。

典型的な電波曲っぽい曲調ですが、意外なところでベースの強さを見せてくるのが魅力ですね。「スキャットしちゃって逃避行」の弦の音の跳ね上がりが気持ちいのでたまにそこだけ聞いています。2010年代アニソンを楽しむコツはストリングを意識することですね。抜群に曲の個性が出てきます。

特に印象深い歌詞に「賛成」「酸性」「中性」がありますが、これと似たような言葉遊びをする曲として制服向上委員会の寿隊、望月菜々さん賛成?反対?酸性Uhoo!(雨)という曲がありますね。制服向上委員会と言えば、自民党を批判した曲で物議を醸し、自民党市議連から抗議を受けたニュースが記憶に新しいです。この事件を元にして、自民党を模した現政権をアイドルが打ち崩して行く作品、アイドル事変が生まれました。

この曲の「貫いてそのマニフェスト」「口先ばっか耳タコ」という歌詞にも現政権への不満が読み取られますね。ただ「全力なら推すわ」と積極的に戦わずエールの形にしてしまうあたりが、時代的制約かもしれません。しかし、その先見性は評価すべきだとボクは思います

たまには意味がわかる文を

あんまり怪文書ばかりブログに載せるのも飽きられてしまうので、
たまには理解しやすい文章をブログに載せようと思います。

というわけで、今期のアニソンで好きな曲について500字程度でお話しします。

 

ぼなぺてぃーと・S 「ブレンド・A」

Smile Sweet Sisters Sadistic Surprise Service We are Stile!

とりあえずイントロで人を殺せるので、使いやすい曲です
ちなみにイントロの歌詞でSが7つあるのは1973年にアメリカで放映された映画『Sssssss(邦題・怪奇!吸血人間スネーク)』のリスペクトだと思います。
作者の中山幸先生は『Sssssss』の口の中に蛇がいるイメージ絵を見て、
目つきが悪いために口にする言葉がドSに聞こえてします苺香ちゃんのキャラ設定を思いついたとかなんとか。

橋本ちなみに『Sssssss』の監督であるバーナード・L・コワルスキーは『The Nativity』というキリストのエジプト逃避を描いた映画も撮影しています。
こちらのイメージはEDの苺香ちゃんがアラビアを通ってエジプト方面まで実家から旅をするという映像でリスペクトされていますね。間に東南アジアを挟むのは同じくコワルスキー監督の作品『ジャワの東』のリスペクトです。気になった人は映画を見てください。多分渋谷のTSUTAYAにはあるんじゃないかな

声優の話

 鮭は冬になると生まれ育った川へと返り、産卵して次の世代へと希望を託します。
 その後、次の世代を残した鮭は全ての生を使い果たし、死んでしまいます。
 この鮭は幸せだったでしょうか?
 それとも子孫を残せず、のうのうと生き残った鮭の方が幸せだったでしょうか?

 ボクは後者の方が幸せだったと思います

20170529の日記

今日はとにかく眠った日だった。ここ数日はとにかく眠い。たぶん体が生きることを拒否している。何もしたくない。二度と目覚めたくない。このまま眠りについたまま二度と目覚めなかったらどんなにいいことか。苦しみなく死んでしまいたい。

 

午前中にバタイユのランス大聖堂を読んだ。バタイユほどの人でも黒歴史みたいな文章を書くのだなぁと感慨深かった。でもその後にきちんとそれを埋め合わせる文章をガンガン書いていくのは驚くべき気力の持ち主だと思う。ボクだったら自分の書いたしょうもない文章にまともに反することなんてせずに、それを無かったことにして全然違う話を書くだろう。そうは言っても馬鹿なのでバタイユの文章のほとんどはよくわかりません。君がいなくちゃダメなんだとサクラダリセットに出てきたガラス玉は、ボクは眼球だと思うのですがどうなのでしょうか。

 

その後、日ユ同祖論の本を読んだ。宗教性はあんまり関係無いなぁ。頑なに旧約聖書をタナハと呼んだり、十戒の第1戒を私は神である。から始めたりするあたり、きちんとユダヤ文化に対する理解はあるんだなと思った。そこまでわかっている人がなんで神輿と契約の箱は似てる!で終わらせてしまうんだ。どうして似てるのかを問うところまでやるのが誠実な論じ方じゃないんだろうか。神輿で言うなら古代エジプトの神託行事も神の形を型どった神輿の傾く向きとかで決めていた気がする。普遍文化なのでは。

 

その後に講義に出て、実写版orangeを見た。アニメ版に比べると尺は削られているし、須和の翔を生かすと好きな人と結婚する未来を失ってしまうという葛藤があまり描かれないなど要素も削られていた。その分、翔の救済物語としては筋がハッキリしていたので分かりやすかった。過去に手紙を送るところでも、原作通り、海にはバミューダトライアングルのような時間の流れが狂った場所があるから、海に流せば過去に届くかもしれないと超絶理論をかますより、土に埋めた手紙が何故か過去に届くという説明不足なくらいの描写でちょうどいいと感じた。奇跡が起きるのに理屈はいらない。意志だけあればいいんだよ。後、漫画の実写化はとやかく言われることが多いけれど、登場人物が感情を露わにする場面できちんと俳優が顔を崩せるという点では確かなメリットになりうると思う。アニメで適切に顔を崩すよりは、人間の役者が適切に顔を崩した方がコストが低い。それが活きるかどうかは作品によるとは思うけど。翔に伝言!は実写版でもカットされていません。

そんなこんなでもう寝る時間です。明日が来なければいいのに。生きる意味がわからない。ボクが笑って生きていいはずが無い。幸せになりたい。orangeもガーリッシュナンバーも根底にあるのはこの感情です。大事にして生きましょう。おやすみなさい。

 

20170529の日記

今日は花澤香菜さん主演の「君がいなくちゃダメなんだ」を見た。

全体的に舞台っぽさを感じる演出で、何なんだろうと思っていたら、終盤にそれを上手く回収されてしまった。負けてしまったな〜。勝てるようになりたい。声優って普通の役者に比べて虚構性が高くあるべきだと思うし、現実に実在しうる人間ではなく、ある種のキャラクターとして声優の演技をガンガン使っていくのは上手いなと感じた。声優の同一性は肉に属しますが、声はその同一性から外れることが出来る。この性質は違和感なく同一物語の中で複数人を演じられる強みに繋がる。そう結論付けないと、近くにいる女性を勝手に自分の理想像に結びつける痛いオッサンの空想を映像化した作品になってしまう。詳しくは本編を見てください。ボクはちょっと気持ち悪く感じました。今期アニメで言うとレクリエイターズみたいな気持ち悪さがあります。

それはそれとして、人生で生きる意味を見失ってきました。ボクにとっての生きる意味は、他人の才能をのんびりと貪りつつ、馬鹿話を残していくことなのですが、このままではそれをする気力も社会に吸い取られそうな状況です。生きていく意味がなくなってしまうし、実質今年度までの命みたいなもんです。死ぬのに向けていろいろと身辺整理をしなくてはいけません。余命数ヶ月の患者はこんな気持ちなんだろうね。何故か心には不思議な落ち着きがある。

さようなら、お父さんお母さん。先立つ不孝をお許しください。きっと天国にはいけないだろうけれども、地獄からお2人の幸せを祈っています。今までありがとうございました。

 

それではおやすみなさい。さようなら。

20170521の日記

今日は午前中に就職活動をして、午後はのんびり学祭を見て回った気がするけど、実際のところそんなに見てなかった気がする。諸々の反省点が見えてきた日だった。とりあえずフォローできるところはフォローして次に繋げていきたいですね。頑張ります。

 

それはそれとして、全く生きることに希望が見いだせません。きっと生まれるべきではなかったのだと思います。しょうもない雑務のことばかり考えるのじゃなく、愛とかアルバニア共和国とかガーリッシュナンバーとかのもっとこの世に意味を生み出せるものについて考えていきたい。才能も天運も努力も足りないので出来ない。前世のボクは相当悪人だったらしい。好き勝手しやがって。早く解脱してぇ。人間はちゃんとしていないし、人間を殴ったからと言ってちゃんとした人間になるわけではない。ただ、ダメな人間と素晴らしい主があるだけだ。早く素晴らしい主の顔を見るために天命を全うして天の国に至りたい。そのことだけが人生の希望だ。あと、全人類の救済。ボクに救ってほしい人を募集しています。連絡はTwitterかメールアドレスまで。よろしくお願いします。

 

それでは、おやすみなさい。

20170520の日記

今日は午前中に筆記試験を受けた後に、自分が主催するアニクラに行ってVJをした。誰にとっても楽しいイベントを作り上げるためにはいろいろと課題は多い。少なくとも参加しているDJから文句が出てくるような状況は避けていきたいですね。ボクがいろいろと動かせる期間はあと少しですが、できる限りのことはして、残りは優秀な後輩達に任せたいと思います。体のいい全投げってやつです。や、ちゃんとOBになったらお金は出すからさ。好きにやっちゃって下さい。期待しています。

 

就活の方は課題が何なのかすらよく分かっていない。なんかやればやるほど分からなくなってくる。最近、気がついたのは就職活動で勉強に限らない賢らさという意味合いで頭がいいことは損だなぁということです。アホの方がこのゲーム、うまく立ち回れるんじゃないか。詳しくは朝井リョウの何様を読んでください。就職活動が上手くいく人間が魅力的であるはずがないということがよく分かります。ボクも人間的魅力を全部投げ打って就職活動に励んでいきたいですね。現状は人生が終わりに向かっていく音だけが聞こえる状況です。卒業までには自殺しておきたいですね。就職先は煉獄になると思います。希望部署は煉獄の亡者の休憩所で水を施す仕事です。天にまします我らが主よ、ご検討していただければ幸いです。それでは、何卒よろしくお願いします。

おやすみなさい。