読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルダのダ~2ndシーズン~

駄文を連ねることしかできない

武装少女マキャヴェリズムが大好き

 こんにちは。
 SNS上に自撮りを晒すことで就活での不利益を被っているのではないかという疑いが日に日に強くなっていく系就活生ことアルダです。

 

 今日はアニメの話をします。
 毎期毎期、ボクはTwitterのbioを使って、今期一番面白いと思ったアニメを主張するようにしています。先期はけものフレンズを推してましたが、なんか流行って来ちゃった生でやる気が失せたので、途中からクズの本懐に変えてました。

 

 そんなボクが今期イチオシに選んだアニメ。それが、武装少女マキャヴェリズムです。
 以下、なぜボクがこのアニメに期待するかを説明していきたいと思います。
 原作については未読なので、もしかしたら今後の展開と齟齬が生じるかもしれませんが、ご容赦下さい。

 

1.魅力的なヒロインとバランスのいい構成

 武装少女マキャヴェリズムには天下五剣というヒロインが五人います。この五人が抜群に可愛いんですよ。それぞれの個性があるのですが、それとは関係なく全員負ければ徹底的に服従させられそうなチョロさが見え隠れしているのが最高です。
 現在の段階では、鬼瓦輪ちゃんと亀鶴城メアリちゃんが既に主人公に負けているのですが、負けたら口ぶりはともかく、心では即座に体を差し出さんばかりにベタ惚れを始めているんですよ。多分、押し倒せばエッチできると思う。こういうライトノベル的なシチュエーションのヒロインが好きな人にはオススメです。

 この中でボクが特に主張したいのは五人というヒロインの数です。今のところヒロインを攻略するのに一話、攻略済みヒロインとイチャイチャするのに一話を費やしています。このままのペースで行けば五人で十話となります。これだけで一期分のストーリーができるのです。
 しかも、その過程は決闘→屈服→エッチなシーンという定石をこれでもかと丁寧に追っています。ヒロイン特化型アニメとしては美味しいところだけを抽出した無駄がない構成だと言えるでしょう。
 例えるならカレーとハンバーグとラーメンと焼肉と豚カツが日替わりメニューの定食屋です。とにかくボリュームが一番だと考える男子高校生のようなアニメ視聴者には、間違いなくオススメできる作品です。
 

あと、2点くらい好きなところを書き連ねたかったんですが、眠くなって来たのでやめます。

マキャヴェリズムを見て下さい。